ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立オートモティブシステムズ株式会社

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2014年8月19日
日立オートモティブシステムズ株式会社
HUECO Automotive GmbH

「MIMS powered by Automechanika Moscow 2014」
において幅広いアフターマーケット製品を出展

ブース概観イメージ

 日立オートモティブシステムズ株式会社(取締役社長兼COO:佐藤 寛/以下、日立オートモティブシステムズ)のアフターマーケット事業を管掌する市販事業部と、グループ会社で、欧州市場を中心に自動車用補修部品の製造・販売を行っているHUECO Automotive GmbH (本社:ドイツ連邦共和国Espelkamp、Managing Director : Christian Westerkamp/以下、HUECO)は、8月25日 (月) から8月28日(木)までロシア連邦(以下、ロシア)のモスクワ市にあるエキスポセンターで開催される「MIMS powered by Automechanika Moscow 2014 (以下、MIMS 2014)」に出展し、日立オートモティブシステムズグループの幅広いアフターマーケット製品を紹介します。

 日立オートモティブシステムズグループは、さらに進展するクルマの電子・電動化に対し、エレクトロニクス技術で培った優位性を発揮し、「環境」と「安全」、そして安心・利便・快適の価値をもたらす「情報」の3つの分野において、「エンジンマネジメントシステム」「エレクトリックパワートレインシステム」「走行制御システム」「車載情報システム」の4つの自動車機器事業にグループを挙げて取り組んでいます。また、アフターマーケット製品として、エアフローセンサーやイグニッションコイル、ショックアブソーバーなど、長年にわたる自動車機器の開発技術を活かした製品を幅広く取り扱っており、グローバルでアフターマーケット事業の拡大をめざしています。
 アフターマーケット事業をさらにグローバルに拡大するため、自動車やアフターマーケット製品の需要の増加が見込まれるロシアにおいて、モスクワ市で開催され、1,600社以上が参加を予定する、国際的なアフターマーケット製品の見本市である「MIMS 2014」に出展します。この出展を通じ、ロシア・東欧の自動車部品のアフターマーケットにおいて、日立オートモティブシステムズグループが展開する製品ブランドの認知・浸透を図ります。

 本展示会で、日立オートモティブシステムズとHUECOは、スタンド番号F651に出展し、日立オートモティブシステムズグループが展開しているアフターマーケット市販製品の幅広いラインナップを紹介します。

出展製品一覧<製品ブランド名>

日立オートモティブシステムズ

<HITACHI>

イグニッションコイル ブレーキパッド オルタネーター
スターター スロットルボディ エアフローセンサー
フューエルインジェクター ISC*1バルブ フューエルポンプ
ウォーターポンプ ターボチャージャー EGR*2バルブ

<TOKICO>

ショックアブソーバー        

HUECO

<HÜCO製品>

レギュレーター レクティファイアー イグニッションコイル
イグニッションモジュール イグニッションケーブルセット グロープラグコントローラー
ABS*3センサー エアフローセンサー 高圧ポンプ
高圧ポンプ用プランジャー        

*1 ISC:Idol Speed Control  *2 EGR: Exhaust Gas Recirculation  *3 ABS:Anti-lock Brake System

会社概要

日立オートモティブシステムズ株式会社
本 社:     東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル
事業内容:自動車部品および産業用機械器具・システムの開発、製造、販売およびサービス

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。