ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立オートモティブシステムズ株式会社

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2014年12月2日
日立オートモティブシステムズ株式会社
日立汽車系統(中国)有限公司

中国におけるアフターマーケット製品の国際見本市
「Automechanika Shanghai 2014」に出展

ブース概観イメージ

 日立オートモティブシステムズ株式会社(取締役社長兼COO:佐藤 寛/以下、日立オートモティブシステムズ)のグループ会社で、中国の地域統括会社である日立汽車系統(中国)有限公司(董事長:大沼 邦彦、副董事長/総経理:金口 和正/以下、日立汽車系統)は、12月9日 (火)から12月12日(金)まで中国・上海のShanghai New International Expo Center(上海新国際博覧センター)で開催されるアフターマーケット製品の国際見本市「Automechanika Shanghai 2014(以下、オートメカニカ上海2014)」に出展し、日立オートモティブシステムズグループの幅広いアフターマーケット製品・技術を紹介します。

 世界最大の自動車市場である中国では、自動車の販売台数が継続的に伸長しており、自動車の普及に伴い、アフターマーケット製品の需要拡大が見込まれています。
 日立オートモティブシステムズは、1930年から長年にわたる自動車機器事業により、培ってきた技術力を生かしてアフターマーケット製品を併せて展開しており、環境分野ではエアフローセンサーや高圧ポンプ、安全分野ではショックアブソーバーやブレーキパッドなどのアフターマーケット製品をグローバルで幅広く取り扱っています。
 日立オートモティブシステムズグループは、中国でのアフターマーケット事業基盤を更に強化するため、潜在顧客を開拓し、拡販を推し進めていきます。その事業推進においては、自動車機器事業に実績のある日立オートモティブシステムズの認知拡大と、プレセンス確立が重要であり、中国で最大規模のアフターマーケット製品の国際見本市である「オートメカニカ上海2014」に出展します。日系車両向けに加え、中国でシェアが高い欧州系車両向けアフターマーケット製品を展示し、日立オートモティブシステムズグループの製品をアピールします。

 本展示会で、日立汽車系統はスタンド番号W2-D01に出展し、自動車補修品事業を展開しているグループ会社のHUECO Automotive GmbH (本社:ドイツ連邦共和国Espelkamp、Managing Director : Christian Westerkamp)の製品を含めた、日立オートモティブシステムズグループが提供するアフターマーケット市販製品の幅広いラインナップを紹介します。

出展製品一覧<製品ブランド名>

日立オートモティブシステムズ

<Hitachi>

イグニッションコイル スロットルボディ オルタネーター
スターター ターボチャージャー エアフローセンサー
フューエルインジェクター フューエルポンプ 高圧ポンプ
パワーステアリングギア パワーステアリングポンプ ブレーキパッド

<TOKICO>

サスペンション ハイパフォーマンスショックアブソーバー

HUECO

<HÜCO>

点火コイル 点火ケーブル フューエルポンプリレー
レギュレーター        

会社概要

日立オートモティブシステムズ株式会社
本 社:   東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル
事業内容:自動車部品および産業用機械器具・システムの開発、製造、販売およびサービス

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。