ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立オートモティブシステムズ株式会社

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2015年10月27日
日立オートモティブシステムズ株式会社

北米最大級のアフターマーケット製品の国際見本市「AAPEX 2015」に出展

ブース外観イメージ

 日立オートモティブシステムズ株式会社(取締役社長兼COO:関 秀明/以下、日立オートモティブ システムズ)は、11月3日(火)から11月5日(木)まで米国ネバダ州ラスベガスにあるSands Expo and Convention Center(サンズ・エクスポ&コンベンション・センター)で開催される「Automotive Aftermarket Products Expo 2015 (以下、AAPEX 2015)」に出展し、日立オートモティブシステムズグループが北米で展開している幅広いアフターマーケット製品を紹介します。

 日立オートモティブシステムズでは、事業領域である「環境」、「安全」、「情報」の3分野におけるモビリティテクノロジーを進化させ、超「低燃費・安全」で人と社会につながるクルマづくりに貢献することで、「低炭素社会」、「無事故社会」、「安心・快適社会」といった社会への価値提供をめざしています。
 また、アフターマーケット製品として、エアフローセンサーやショックアブソーバーなど、長年にわたる自動車機器の開発技術を生かした製品を幅広く取り扱っています。

 自動車の保有台数が世界規模で増加している中、北米での自動車年間生産台数は、2020年度には現在よりも8%増加し、1,900万台程度に達すると言われています*1。この自動車市場拡大に伴い、同地域ではこれまで以上にカーユーザーの自動車部品交換や修理などのニーズは拡大していくものと見られています。

 日立オートモティブシステムズは、米国内でのアフターマーケット事業をさらに拡大するため、ネバダ州ラスベガスで開催され、5,000社以上が参加する、北米最大級のアフターマーケット製品の国際見本市である「AAPEX 2015」のスタンド番号5072に出展します。今回、日立オートモティブシステムズグループが北米で展開する市販用ショックアブソーバーの北米限定デザインパッケージを、ブースのショーケースに展示するほか、2015年度より新たに北米で展開を予定しているVTCソレノイドの展示も行います。
 日立オートモティブシステムズグループは、本展示会でアフターマーケット市販製品の幅広いライン ナップを紹介することで、米国での自動車部品のアフターマーケットにおける製品ブランドの認知・浸透を図ります。

市販用ショックアブソーバー 北米限定デザインパッケージ

*1 : IHS Automotive 「世界自動車生産台数見通し(2015年10月1日付)」資料


出展製品一覧<製品ブランド名>

<Hitachi>

イグニッションコイル スロットルボディ オルタネーター
スターター ECU*2 エアフローセンサー
ウォーターポンプ フューエルポンプ オイルポンプ
パワーステアリングギア パワーステアリングポンプ ブレーキパッド
VTCソレノイド タイロッド    

<TOKICO>

キャリパー ショックアブソーバー    

<HÜCO>

ホイールスピードセンサー レギュレーター    

*2 ECU : Engine Control Unit


会社概要

日立オートモティブシステムズ株式会社
本 社:   東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル
事業内容:自動車部品および産業用機械器具・システムの開発、製造、販売およびサービス

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。