ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立オートモティブシステムズ株式会社

このニュースリリース記載の情報(製品価格、製品仕様、サービスの内容、発売日、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。予告なしに変更され、検索日と情報が異なる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。なお、最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧下さい。

2016年6月27日
日立オートモティブシステムズ株式会社

佐藤あり紗選手が全日本女子バレーボールの出場内定選手に選出

 日立オートモティブシステムズ株式会社(社長執行役員&CEO:関 秀明/以下、日立オートモティブシステムズ)の女子バレーボールチーム「日立リヴァーレ」のキャプテンである佐藤あり紗選手が、リオデジャネイロ五輪に出場する全日本女子バレーボールチーム「火の鳥NIPPON」の出場内定選手12名の1人に選ばれました。佐藤選手は今回の選出により、オリンピック初出場となります。
 同選手は2016年8月6日(土)から8月21日(日)にかけてマラカナン地区の体育館「Maracanazinho Arena」で開催される「第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)女子バレーボール競技」において、日本代表選手として世界の各地域予選を勝ち抜いた12ヶ国の代表チームの強豪と金メダルをかけて戦います。

 佐藤選手は、2012年4月に守備専門のポジションであるリベロの選手として日立リヴァーレに加入しました。チームに加入した初年度から持ち前の身体能力と瞬発力を生かした守備で活躍し、2012/13V・チャレンジリーグにおいては、サーブレシーブの成功率が高い選手に贈られるサーブレシーブ賞を獲得するなど、同シーズンのV・プレミアリーグ昇格に大きく貢献しました。
 全日本女子バレーボールチームには2013年4月に初選出され、同年11月に国内で開催されたバレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップでは、大会のベストリベロ賞に輝きました。2015/16V・プレミアリーグにおいてもベストリベロ賞を獲得するなど、日本を代表するリベロとして、存在感を発揮しています。

 日立オートモティブシステムズは、世界に飛躍する舞台となるリオデジャネイロ五輪での佐藤選手の健闘を祈ります。
 また、今後もバレーボールをはじめとした様々なスポーツ振興への貢献を図っていくとともに、これらを自社内の一体感の醸成にも生かしていきます。

<ご参考資料>

  1. 本人属性
    • 氏名: 佐藤 あり紗(さとう ありさ)
    • 生年月日: 1989年7月18日
    • 身長: 164cm
    • 出身校: 東北福祉大学
    • 入社年度: 2012年度(2012年4月)
  2. 主なチーム球歴[()内は個人受賞]
    • (1)全日本
      • 2013年 バレーボール・ワールドグランプリ出場4位
      • 2013年 バレーボール・ワールドグランドチャンピオンズカップ出場3位(ベストリベロ賞)
      • 2016年 リオデジャネイロオリンピックバレーボール競技 女子世界最終予選兼アジア予選出場3位
    • (2)日立リヴァーレ
      • 2013年 2012/13V・チャレンジリーグ2位 V・プレミアリーグ昇格(サーブレシーブ賞)
      • 2014年 2013/14V・プレミアリーグ6位(レシーブ賞)
      • 2015年 2014/15V・プレミアリーグ5位
      • 2016年 2015/16V・プレミアリーグ準優勝(ベストリベロ賞)

背番号5 リベロ 佐藤あり紗選手

会社概要

日立オートモティブシステムズ株式会社
本 社:     東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル
事業内容:自動車部品および産業用機械器具・システムの開発、製造、販売およびサービス

Adobe Readerのダウンロード
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe® Reader®が必要です。