ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立オートモティブシステムズ株式会社

画像:電動化、エレクトロニクス化をリードする、メカトロニクスと一体のソリューション(エネルギーマネジメント)を提供します。

自動車の環境対応技術は、現在のエンジンを中心とした技術から、モーターやインバーターによるエレクトリックパワートレイン技術へと移行し、ハイブリッド電気自動車(HEV※)、プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV※)、電気自動車(EV※)、燃料電池車(FCEV※)への進化が加速すると予想されています。
当社では、新幹線に代表される鉄道用モーターとその制御における日立グループの技術を活かし、自動車に求められるシステムと要素技術の開発に取り組んでいます。
例えば、HEVにおいては、エンジン制御とエレクトリックパワートレインの両方の技術力を持つ当社ならではの特色を発揮し、小型・軽量化や制御効率を向上させるメカトロニクスとの一体のソリューション(エネルギーマネジメント)を提案しています。

※HEV:Hybrid Electric Vehicle、PHEV:Plug-in Hybrid Electric Vehicles、EV:Electric Vehicle、FCEV:Fuel Cell Electric Vehicle