ページの本文へ

Hitachi

日立リヴァーレ

 「第2回アジアU-23女子選手権大会」が5月13日(土)から5月21日(日)までナコンラチャシマ(タイ)にて開催されます。この大会に出場する全日本U-23女子チームの選手12名に日立リヴァーレから間橋選手・長内選手が選出されました。

大会には13チームが出場。1次リーグ戦でB組に入った全日本U-23女子チームは、日本時間5月14日(日)18:30よりベトナム、15日(月)18:30にウズベキスタンと対戦します。1次リーグ戦A、B、C、D各組の上位2チーム(計8チーム)が順位決定予備戦(1−8位)に進み、順位決定予備戦の順位をもとにクウォーターファイナルラウンド、セミファイナルラウンド、ファイナルラウンドでそれぞれ1試合ずつ戦い、最終順位を決定します。

この大会の優勝チームと準優勝チームには9月10日(日)から9月17日(日)までリュブリャナ(スロベニア)にて開催される「第3回世界U-23女子バレーボール選手権大会」の出場権が与えられます。アジア初制覇と世界選手権3大会連続出場に挑む間橋選手と長内選手に、たくさんのご声援をよろしくお願いします!

No.1 間橋 香織(ウイングスパイカー)

No.21 長内 美和子(ウイングスパイカー)



全登録選手はこちら(日本バレーボール協会公式HP)

詳しくはこちら(日本バレーボール協会公式HP)