ページの本文へ

Hitachi

日立リヴァーレ

 「第6回アジアカップ女子大会」が9月16日(日)から9月23日(日)までナコンラチャシマ(タイ)にて開催されます。この大会に出場する全日本女子チームの選手14名に日立リヴァーレから長内選手・入澤選手が選出されました。

出場10チームが前回のアジア選手権の順位に応じてA、B、Cの3組に振り分けられ、1回戦総当りリーグ戦を行って1〜10位の仮順位(R1〜R10)を決める。上位8チーム(R1〜R8)がクオーターファイナルラウンドを戦う。勝利した4チームがセミファイナルラウンド(1−4位)を、敗れた4チームと総当たりリーグ戦の9、10位チーム(R9、R10)が再度クオーターファイナルラウンド(5−10位)を戦う。そこでの上位4チームによりセミファイナルラウンド(5ー8位)を行い、それらの結果により、ファイナルラウンドを戦って最終順位を決定します。

アジア制覇に挑む長内選手と入澤選手に、たくさんのご声援をよろしくお願いします!

No.13 長内 美和子(ウイングスパイカー)

No.20 入澤 まい(ミドルブロッカー)



全登録選手はこちら(日本バレーボール協会公式HP)

詳しくはこちら(日本バレーボール協会公式HP)