ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立オートモティブシステムズ株式会社

「人とくるまのテクノロジー展2016 横浜」において、『運転支援技術とその先にある自動運転の実現』をテーマに、自動運転やコネクテッドカー等の次世代ビークルの進化に貢献する日立グループの先進技術を紹介しました。

展示物一覧

自動運転に向けた総合的な取り組みを、先進運転支援システム、エンジンパワートレインシステム、電動パワートレインシステム、Clarion HMI システムの4つの構成で展示し、省エネ、省スペース、省電力等々の製品利用の効果を映像をまじえ展示しました。

Motorsports

代替テキスト

日立オートモティブシステムズは、インディカーレースの名門チーム・ペンスキーとのスポンサー契約、全日本選手権スーパーフォーミュラとのスポンサー契約、さらに、鈴鹿サーキットとレーシングコース内の”シケイン”のネーミングライツパートナー契約など、モータースポーツへのスポンサーシップを通じ、日立ブランドの更なる浸透を図ると共に、モータースポーツの振興に貢献しています。

先進運転支援システム映像

代替テキスト

より安全に快適に、環境に優しいクルマ社会をめざす日立オートモティブシステムズの先進運転支援システムの世界を、機能別に映像で説明します。
ステレオカメラ、サラウンドアイカメラ、さらにミリ波レーダーで、車両をとりまく360°全方位をリアルタイムに検知、認識し続け、走行を制御します。

電動パワートレインシステム

代替テキスト

環境規制対応に欠かせない電動化システムで、電動パワートレインの主要機器であるモータ、インバータ、バッテリの高度連携制御を実現。環境性能と走行性能の最大化を実現する技術開発を進めています。

先進運転支援システム

代替テキスト

日立オートモティブシステムズは、カメラ、レーダーなどのセンシング技術と地図、無線通信、ビッグデータ解析技術を融合。24時間365日、いつでもどこでも使うことができる先進運転支援システムと自動運転システムの実現に向けて技術開発を進めています。

Clarion HMI システム

代替テキスト

人と情報をつなぐ安全・快適なHMI の創造へ!
クラリオンは、これまでの車載製品において、OEM 商品に求められる「安心と安全基準のHMI*」と市販商品に求められる「ワクワクするHMI 」を実現してきました。

自動走行車両公道走行実証実験映像

代替テキスト

茨城県ひたちなか市の常陸那珂有料道路において、日立グループのクラリオン株式会社と共同で開発した自動走行システムの走行実証試験を実施しました。

エンジンパワートレインシステム

代替テキスト

燃焼技術を核とした高効率エンジンシステムと、カメラ、レーダなどの外界認識を利用した低燃費パワートレインシステムの開発に取り組んでいます。

一覧へ戻る