ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立オートモティブシステムズ株式会社

「第45回東京モーターショー2017」におきまして、 “Moving Forward! 人・クルマ・社会がつながる未来へ”をテーマとして、より安全で快適な自動運転システムの実現に向けた、幅広い製品・電動化技術を展示いたしました。

開催概要

日程 一般公開日10月28日(土)〜11月5日(日)
10時00分〜20時00分(10/29(日)、11/5(日)は18:00まで)
会場 東京ビッグサイト 東6ホール E6 202  ブースのご案内

一般社団法人 日本自動車工業会(第45回東京モーターショー2017公式ホームページ)

会場へのアクセス

主な展示品

【A】自動運転システムコーナー

ZEV規制対応で拡大する「電動化技術」、「360°センシング技術」と「安全制御技術」の協調により実現する自動運転システムおよびマクセルのヘッドアップディスプレイを、デモカーに搭載した実機と映像によるバーチャルな演出でご紹介します。
ZEV:Zero Emission Vehicle

【B】燃費向上エンジンシステムコーナー

さらなる燃費向上をめざし、「燃焼」「熱」「エネルギー」の各制御システムを含めた次世代の高効率ガソリンエンジンシステムをご紹介します。

【C】VRライドシアター

8人乗りのVRライドが360°の臨場感のある立体映像に同期して動作します。ヘッドセットの装着により、未来の走行シーンを体感できます。

注)小学生以上の方がお乗りいただけます。ただし、小学生は非立体(2D)映像でのご案内となります。

【D】モータースポーツコーナー

日立デザインを施したスーパーフォーミュラカーを展示。また別展示の運転席(コックピット)に座ってエキサイティングなサーキット走行映像もご覧いただけます。

一覧へ戻る