ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立オートモティブシステムズ株式会社

クルマ社会は次なるステージへ。その成長をけん引するのは私たちです。

日立オートモティブシステムズの歴史は、1930年、日立の自動車電装品の国産化進出に始まります。以来80年以上にわたり、自動車機器事業を展開してまいりました。

近年、クルマを取り巻く環境は大きく変化し、「走る」「曲がる」「止まる」の基本性能の向上に加え、環境への配慮、事故のない安全な社会、利便性・快適性の向上などを実現するための技術革新、そしてグローバル化に伴う多様な市場への対応といった要求が、より一層高まってまいりました。
当社は、これらにいち早く最適解と付加価値を提供すべく、力強い企業への変革を推進しております。具体的には、自動運転、スマートモビリティ社会の実現に向けた電動化・エレクトロニクス技術やシステム開発力の強化と、ダイナミックなグローバル経営を実現するための意志決定の迅速化とガバナンス強化の確実な実行です。
“私たちは、「人・クルマ・社会」に新たな価値を創造し、豊かな社会の実現に貢献します。”を企業理念に掲げ、グローバルトップクラスのシステムサプライヤーとしてクルマ社会の成長をけん引し世界から最も信頼されるグローバル企業をめざしてまいります。
日立オートモティブシステムズのこれからに、どうぞご期待ください。

社長執行役員&CEO 関 秀明