ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立オートモティブシステムズ株式会社

社会の一員として直面する基本課題に取り組み
持続可能な社会の実現に貢献します

日立グループは経営とCSRを統合し、組織全体および日々の事業慣行にCSRを組み込み、PDCAサイクルを通じて経営品質の改善を図っています。またステークホルダーとのコミュニケーションを通じて社会との信頼関係を構築し、価値観を共有することにより、社会の持続可能な発展とグローバル企業としての経済的成長の両立をめざしています。

当社の取り組み(サマリー)

Image
ISO14001認証

環境

地球環境保護への行動で、環境と調和した持続可能な社会の実現に貢献します。

◆資源の循環的な利用による地球温暖化防止への取り組み

グローバルなモノづくりの過程で排出する廃棄物の約93%を再生利用しています。
また国内15拠点でゼロエミッションを達成しています。

  • ISO14001の取得

Image
ISO/TS16949認証

品質

[品質方針]私たちはグローバルトップレベルの「企業品質」を達成し、
「品質の日立オートモティブシステムズ」をめざします。

品質マネジメントシステムの運用管理の充実と品質プロセスにのっとったモノづくりにより、各事業所や地域で生産された製品のグローバルで均一な品質の実現に努めています。

  • ISO/TS16949、ISO9001の取得

Image
ベストパートナー賞授賞式

ビジネスパートナーとの社会的責任意識の共有化

取引先との相互コミュニケーション向上のため定期的に説明会を開催。当社の事業活動に特段のご協力をいただいた取引先を表彰し感謝の意を表すとともに、CSR意識と情報の共有をしています。

  • グリーン調達の推進
  • 取引先説明会を通じた情報共有

コミュニティへの参画およびコミュニティの発展

◆女子バレーボール「日立リヴァーレ」の後援

Image
日立リヴァーレ

◆モータースポーツへの協賛

Image
チームペンスキー

  • インディカー( チームペンスキー)
  • スーパーフォーミュラ
  • 鈴鹿サーキット

コンプライアンスの充実

グローバルベースで企業倫理を確立し、 法令遵守を徹底します。

  • 海外地域統括会社におけるコンプライアンス責任者の配置
  • コンプライアンス通報制度の拡充

グローバルな人財戦略の推進

世界の国・地域のニーズに対応すべく、グローバルな人財戦略を強化しています。

  • ダイバーシティの強化
  • 働き方改革の推進

日立オートモティブシステムズグループ労働安全衛生方針

日立オートモティブシステムズグループは、 グローバルに、全グループ一体となって「安全と健康を守ることは全てに優先する」 という不変の理念の下、「安全に妥協なし」の信念で、誰もがイキイキと安心して 働くことができる「安全で快適な職場」をつくります。