ページの本文へ

Hitachi

日立オートモティブシステムズ株式会社

日立オートモティブシステムズの特徴

日立オートモティブシステムズは、日立グループの自動車機器メーカーとしてとして2009年に株式会社日立製作所から分社し、設立された会社です。日立の自動車機器事業部の歴史は長く1930年に自動車用電装品の国産化から始まりました。長きに渡り技術開発を積み重ね、当社にしかつくれないパーツも数多く存在します。また、自動車機器事業は日立グループ全体の約9%を占めるなど、大きな存在価値を発揮しています。ここでは、自動車業界全体の構造を紹介しつつ、当社の特徴や強みを紹介していきます。

01

自動車産業の構造とは

日立オートモティブシステムズ株式会社

自動車が一台できるまでに必要とされる部品は、例えばネジの1本からすべて数えていけば、およそ2〜3万点にものぼると言われています。エンジンやブレーキなど動力に関わる部分は当然、エクステリアに関わる部分、オーディオやナビゲーションに関わる部分など、数々の最先端専門技術が自動車という一つの完成品には詰まっています。それらパーツをすべて、完成車メーカーが製造しているわけではありません。多くの素材メーカーや部品メーカー、自動車機器メーカーがその技術を完成車メーカーに提供することで、自動車が完成の時を迎えることができます。

当社のような自動車機器メーカーの役割は、クルマ全体のコンセプトを見据えながらある一部分の技術を突き詰めていく専門家です。一方、完成車メーカーはコンセプトに沿ってクルマを完成させるまでを取りまとめるマネジメントの役割。ただし、完成車メーカーが部品メーカーに「こういう技術でこのような部品をつくってほしい」と一方的な依頼をするのではなく、専門知識を持ったパートナーとして、一緒に開発段階から研究を進めていくというスタイルが多くなってきています。電子制御や環境性能といった様々な技術が求められる今、自動車機器メーカーには最先端を開発し世の中に送り出していく面白みがあふれていると言えるでしょう。

02

自動車の未来を描く、
独立系トータルサプライヤー。

当社では、独立系のトータルサプライヤーとして、ブランドを限定せず世界中の自動車メーカーに対して自動車機器を提供しています。開発する部品・機器は、自動車を構成する多くのパーツをカバーしていますが、現在特に注力しているのはエレクトロニクス化製品(電子制御ユニット、ハイブリッドシステムなど、電子・電動化製品)。現在、環境規制強化と安全性向上、自動運転など電子化技術ニーズが拡大する中で、私たちも当分野を強みとして、未来の自動車づくりを最先端で支援するパートナーをめざしています。

主な製品

03

日立グループのシナジー

日立製作所から日立オートモティブシステムズとして独立した現在も、グループであることのシナジーを最大限に活かした製品づくりをしています。例えば日立製作所が強みとする社会インフラ・情報システム分野、同グループ会社であるクラリオンが強みとする車載端末・オーディオ機器分野など、それぞれの強みを活かしあいながら最先端の技術を開発するなど、業界内でも唯一無二の価値を生み出しています。

03

世界中が、私たちの技術を待っている。

日立オートモティブシステムズの製品を販売する先は全世界の完成車メーカー。発展途上国、先進国関わらず、自動車は経済や暮らしに欠かせないものとして大切なインフラとなっていますが、その土台を支えているのが私たちなのです。入社後に分かることだとは思いますが、どのような職種についたとしても海外を相手にした仕事が多いことにきっと驚くことでしょう。クルマを走らせるために、世界中が私たちの技術を待っている。そんなスケールの大きさや責任感を実感できる仕事です。

04

日立グループの基盤を活かし、世界中の車に、走る力を。

2013年、日立グループはインフラシステムグループから自動車機器事業を分離し、新たにオートモーティブシステムグループを設置。これにより、日立グループ全体の中で自動車機器事業をコア事業として育成し、市場のニーズに迅速に応えられる組織として、経営判断と事業運営をしていく体制が整いました。同グループである日立オートモティブシステムズでは、グローバル市場でのさらなる発展をめざし、「地産地消」を成長の軸とした戦略において、グローバルメジャープレイヤーをめざしていきます。

また、当社は日立グループ内での売上全体の中でも9%を占めるほどの一大産業として位置しており、独立系トータルサプライヤーとしても世界有数の規模を誇っています。日立グループの基盤と、チャレンジ精神にあふれる技術者が集う環境で、世界中のクルマの進化を担うような仕事を共に描いていきませんか。

日立グループの中における当社の位置づけ 企業数947社/ 人員32万人