ページの本文へ

Hitachi

メニュー

日立オートモティブシステムズ株式会社

「第15回Auto China 2018」におきまして、日立オートモティブシステムズグループでは、“Moving Forward! 人・クルマ・社会がつながる未来へ”をテーマとして、より安全で快適な自動運転システムを実現する先進技術や電動化技術および高効率なエンジンマネージメントシステムを展示いたしました。

主な展示品

自動運転システムコーナー

ZEV*規制対応で拡大する「電動化技術」、「360度センシング技術」と「安全制御技術」の協調により実現する自動運転システムを、デモカーに搭載した実機と映像によるバーチャルな演出でご紹介。

*ZEV:Zero Emission Vehicle

燃費向上エンジンシステムコーナー

さらなる燃費向上をめざし、「燃焼」、「熱」、「エネルギー」の各制御システムを含めた次世代の高効率エンジンシステムをご紹介。

VRライドシアター

8人乗りのVRライドが360度の臨場感ある立体映像に同期して動作。ヘッドセットの装着により、未来の走行シーンを再現。

安全運転支援システムコーナー

ドライバーモニタリングシステムや周辺カメラで検出した警告情報を、振動によって的確にドライバーへ伝える「InfoSeat™」。照明された領域だけでなく、暗闇領域でも障害物を発見することができる「Color Night Vision Camera」。SurroundEye® 技術を使い、スマートフォンでモニターしながら快適に車を駐車させる「自動駐車システム」をご紹介。
※「自動駐車システム」は記録映像での展示

一覧へ戻る